お酒の飲み過ぎ、二日酔いに注意
飲み過ぎ、二日酔いに注意
 
あなたの純アルコールの摂取量は、 0gでした。

1日の純アルコールの摂取の適量は、20gまでと言われています。
(週に2日は休肝日を!)
節度ある適度なアルコールの目安量
 ビールなら、中瓶1本強(540ml)。
 清酒なら、1合弱(160ml)。
 焼酎(35度)なら、70ml。
 ウイスキーなら、ダブル(60ml)。
 ワインなら、グラス2杯弱(220ml)。
(注)高齢者、女性、及びアルコールを飲むとすぐ顔が赤くなってしまう方は、 アルコールの代謝がうまくいかないので、20gより少量の方が安全。

1日60g以上の純アルコールを、5年以上飲んでいると、臓器障害を起こすリスクが高まると言われています。
1日160g以上の純アルコールを、10年以上飲んでいると、肝硬変になる、と言われています。

名称 アルコール
度数
飲酒量 アルコール
グラム数
合計 0 g

入力画面に戻る
計算方法の説明
アルコール1mlの重さは、0.8gですので、
アルコール度数×飲酒量(ml)×0.8=摂取グラム数
になります。
参考になるホームページ
【第14回 酒類販売業等に関する懇談会】議事録
何故か、国税庁の中のページですが、「内科疾患とアルコール」が議題の 質疑の議事録でわりと読みやすいと思います。20gなんて少ないと思う方、必読。

健康診断で 脂肪肝 を指摘された方も飲む量を調整しましょう。


 

お酒やおつまみのカロリー計算はこちらでどうぞ。
簡単!栄養andカロリー計算  Copyright(C) miwa-mi All Rights Reserved.